不動産管理サービスAssetRich(アセットリッチ)

メールでのご相談はこちら 電話でのご相談はこちら

あなたには、次のような
利回りの悪い不動産オーナーの
3つの予兆はありませんか?

収支管理を行っていない

ケース

「毎月、自分の銀行口座に「いくら振り込まれているか」は把握していても、その内訳にまで目を向けていない。「経費がいくらかかって、修繕費にいくらかかったらから、これだけの利益が今月は残った」と収支管理を行っていない。このように収支管理を行っていないと今月は利益が確保できているかもしれませんが、来月は急激なキャッシュアウト襲われる可能性があります…

管理会社はどこも同じと思っている

ケース

「管理会社なんてどこも同じだろ…」 売買から管理までのサービスを提供しているホットハウスでは、よくオーナー様とお話する機会が多いです。その中で最も多い意見がこれに当たります。しかし、残念ながらこれは間違いです。利回りを確保している優秀な不動産オーナー様は管理会社によっては持っている情報が違うことも知っています。「どこも同じだろ…」と管理を甘く見ていると自分の不動産が価値を失っていくタイミングも、空室状況がいかに深刻かも把握できずに大きな損失を生むことになります…

「事業」としての意識を持っていない

ケース

単純なことですが、不動産投資は不動産投資「事業」です。そのことを忘れているオーナー様が非常に多いです。不動産投資を行っている人は本業や、事業で大成を掴んでいる方が多いです。あなたもその1人でしょう。それにも関わらず不動産投資となると「事業」である意識が甘くなるのです。不動産投資に対して事業意識を持ってやらないと本来、手に入るはずの利益が手に入らず、それどころか思ってもない損失を被ることになるかもしれません…

いかがでしたか?

もし、1つでも当てはまるようなら
本来、あなたの手元に入ってくるはずの利益を損失している
可能性が非常に高い
です。

上記の『3つの予兆』は私たちが不動産ビジネスに関わってきて
「利回りの悪いオーナー」を分析して見出した傾向です。

利回りの悪いオーナーたちが口癖のように言っていた事柄と
言い換えることもできます。

当然、不動産投資をしているあなたは利益をより確保したいですよね?

もし、そのようならばホットハウスが提供する
オーナー様の利回り改善を考慮した管理サービス
「アセットリッチ」を利用してみてはいかがでしょうか?

アセットリッチが
選ばれている3つの理由

オーナー様を悩ませる
原状回復費用をホットハウスが負担!

ケース

不動産投資でオーナー様を最も悩ませるのが「原状回復費用」。これをホットハウスが負担します。経費支出の中で最も大きな割合を占める原状回復費用を負担することを実現したことでオーナー様の収益最大化を目指します。今まで経費支出していたものを新たな投資へシフトしより資産を運用してください。また、中・大規模修繕費によって資産価値の向上も同時に実現しました。

退去から入居までの期間を短縮して
入居率UPの仕組みを実現!

ケース

本来ならば入居者様が退去してから「工事開始」までに大幅な工数を要します。しかし、ホットハウスが原状回復費用を負担することで従来の工数を大幅カットすることを実現しました。そのため内覧可能な状態になるまでの時間短縮ができるようになり、より多くの方に内覧することができるようになりました。無駄な時間を短縮し、入居率UPの仕組みをご提供いたします。

売買から管理までを包括的にサポートし、
出口戦略までをコンサルティング!

ケース

オーナー様から「売り切るタイミングが分からない…」というご相談をよくお受けします。物件を売り切るタイミングというのは当然ながら「専門性」の強い見解や、判断が必要とされます。お客様の中には知識を保有している人も珍しくはありませんが、「法律上の検討」「建築物についての調査」をはじめファイナンスの知識など様々なことが求められます。これらを包括的に専門的な対場から情報提供するのはもちろんのこと、実際に売り切るタイミングの際には出口戦略をコンサルティングさせて頂きます。

他の管理会社とはどこが違うのか?

オーナー様の利回り改善を
実現するための5つの取り組み

アプリによる収支の
「見える化」

圧倒的なレスポンス力

「事業」としての意識付け

「札幌」特化型

顧客満足度を高める長期的な空き室対策

詳しく見る

圧倒的な利回りを実現する原状回復費0の
アセットリッチのご相談はこちらから!